日経先物とは??

日経平均という指数を取引するものです。

2021年8月13日現在、日経先物のレバレッジ倍率は20倍程度。1%の値動きはざっと20%の損益となります。

資金の少ない庶民にとって、このリターンは大変な魅力です。

もちろん、リスクもそれだけ高いので、経験を積んだ専門家の力が必要です。

私たちはその力をアシストメールで提供します。

日経先物とは??

日経平均という指数を取引するものです。

2021年8月13日現在、日経先物のレバレッジ倍率は20倍程度。1%の値動きはざっと20%の損益となります。

資金の少ない庶民にとって、このリターンは大変な魅力です。

もちろん、リスクもそれだけ高いので、経験を積んだ専門家の力が必要です。

私たちはその力をアシストメールで提供します。

※2021年8月26日時点の証拠金です。将来の利益を保証するものではありません。

※2021年8月26日時点の証拠金です。将来の利益を保証するものではありません。

<日経先物 基礎知識>

銘柄の種類

日経225先物(以下、ラージ)と、mini日経225先物(以下、ミニ)の2種類あります。

それぞれ1枚2枚と数え、ラージはミニの10枚分です。

つまり、ミニは取引単位や必要な証拠金がラージの10分の1となります。

「買い」から入るだけではなく、「売り」から入ることもできるため、大暴落が来たときはとんでもない利益を出せる可能性もあります。

証拠金

日経平均先物を取引するにあたり、証拠金が必要となります。

2021年8月16日現在のSBI証券における必要最低証拠金は、ラージが126万円、ミニが12万6千円です。

必要最低証拠金は証券会社によって必要最低証拠金額は変わります。

また、証拠金は不定期に変動しますので、余裕を持って入金、売買する必要があります。

取引単位

日経平均先物は、日経平均株価に対し、ラージは1000倍、ミニは100倍した値が取引単位となっています。

日経平均が28,000円の時、ラージの取引金額は2800万円となり、ミニは280万円です。

つまり、ミニの場合、必要証拠金12万6千円で280万円分の取引ができるようになることから、

 280万 ÷ 12万6千 = 22.22倍

従ってレバレッジ倍率は22.2倍となります。

取引金額の変動幅はラージが10円刻み、ミニが5円刻みです。この刻み値のことを呼び値と言います。

ラージの場合はたった10円の値動きでも1万円分の変動ということになります。

限月

日経平均先物は取引できる期限が定められており、これを限月と言い、ラージとミニで異なります。
取引ができる最終日のことをSQ日と言い、各限月の第2金曜日がSQ日に当たります。

ラージ : 3,6,9,12月の第2金曜日
ミニ : 毎月第2金曜日

先物取引を行う際は、この限月を選んで注文します。

なお、取引できる限月の内、最も近い限月のことを「期近」と言います。

取引時間

日中立会:8:45~15:15(引成は15:10まで)

夜間立会:16:30~翌朝5:30(注文受付は16:10~)

夜間取引もあるため、仕事で忙しい働き世代の方でも、通常の株式より扱いやすいです。

  ラージ ミニ
1枚当たりの必要証拠金(2021年8月16日現在) 100~150万円程度 10~15万円程度
取引単位(日経平均株価に対して) 1000倍 100倍
1枚当たりの手数料(SBI証券の場合) 275円(税込み) 38.5円(税込み)
呼び値(値段の変動幅) 10円単位 5円単位
限月 3,6,9,12月の第2金曜日 毎月第2金曜日
  ラージ ミニ
1枚当たりの必要証拠金(2021年8月16日現在) 100~150万円程度 10~15万円程度
取引単位(日経平均株価に対して) 1000倍 100倍
1枚当たりの手数料(SBI証券の場合) 275円(税込み) 38.5円(税込み)
呼び値(値段の変動幅) 10円単位 5円単位
限月 3,6,9,12月の第2金曜日 毎月第2金曜日

<日経先物 基礎知識>

銘柄の種類

日経225先物(以下、ラージ)と、mini日経225先物(以下、ミニ)の2種類あります。

それぞれ1枚2枚と数え、ラージはミニの10枚分です。

つまり、ミニは取引単位や必要な証拠金がラージの10分の1となります。

「買い」から入るだけではなく、「売り」から入ることもできるため、大暴落が来たときはとんでもない利益を出せる可能性もあります。

証拠金

日経平均先物を取引するにあたり、証拠金が必要となります。

2021年8月16日現在のSBI証券における必要最低証拠金は、ラージが126万円、ミニが12万6千円です。

必要最低証拠金は証券会社によって必要最低証拠金額は変わります。

また、証拠金は不定期に変動しますので、余裕を持って入金、売買する必要があります。

取引単位

日経平均先物は、日経平均株価に対し、ラージは1000倍、ミニは100倍した値が取引単位となっています。

日経平均が28,000円の時、ラージの取引金額は2800万円となり、ミニは280万円です。

つまり、ミニの場合、必要証拠金12万6千円で280万円分の取引ができるようになることから、

 280万 ÷ 12万6千 = 22.22倍

従ってレバレッジ倍率は22.2倍となります。

取引金額の変動幅はラージが10円刻み、ミニが5円刻みです。この刻み値のことを呼び値と言います。

ラージの場合はたった10円の値動きでも1万円分の変動ということになります。

限月

日経平均先物は取引できる期限が定められており、これを限月と言い、ラージとミニで異なります。
取引ができる最終日のことをSQ日と言い、各限月の第2金曜日がSQ日に当たります。

ラージ : 3,6,9,12月の第2金曜日
ミニ : 毎月第2金曜日

先物取引を行う際は、この限月を選んで注文します。

なお、取引できる限月の内、最も近い限月のことを「期近」と言います。

取引時間

日中立会:8:45~15:15(引成は15:10まで)

夜間立会:16:30~翌朝5:30(注文受付は16:10~)

夜間取引もあるため、仕事で忙しい働き世代の方でも、通常の株式より扱いやすいです。

  ラージ ミニ
1枚当たりの必要証拠金
(2021年8月16日現在)
100~150万円程度 10~15万円程度
取引単位
(日経平均株価に対して)
1000倍 100倍
1枚当たりの手数料
(SBI証券の場合)
275円
(税込み)
38.5円
(税込み)
呼び値
(値段の変動幅)
10円単位 5円単位
限月 3,6,9,12月の第2金曜日 毎月第2金曜日

アシストメールサービス概要

①売買のチャンスと思われる日の15時10分ごろ、まず最初に「予告メール」を送信します。
②最終的にチャンスと判断した場合、16時30分以降に「助言メール」をお送りします。ただし、勝率が低いパターンと判断した場合は、「見送りメール」をお送りすることもあります。
「助言メール」は売買の判断と注文価格の目安範囲を助言します。数量や最終的な注文価格は各自の判断で売買して下さい。
③新規売買後の状況に応じて、決済注文(逆指値やOCOなど)の助言メールを送信します。
レバレッジ・リスクをコントロールするため、必ず資金にゆとりをもって売買して下さい。各注文の仕方につきましては、このページの下方の動画説明会や「日経先物取引・操作操作説明マニュアル」をご覧になって下さい。
日経先物の売買につきましては、事前に「先物オプション口座」の開設が必要です。口座開設方法は下方の「日経先物事前準備マニュアル」をご覧下さいませ。また、助言メールを受けるには、事前にメールの送受信テストが必要です。

 

副学長 井手太星

1994年生 熊本高校、横浜国大院卒。「優秀賞」「クリエイティブ論文賞」受賞。数値解析を応用し「PKOメソッド」を発明。投資について情報発信する、YouTube「 Prince-Kingチャンネル」を運営。

学長 井手広司

1960年生 済々黌水球部にて九州大会準優勝。熊本大卒。岩田屋伊勢丹財務部にて年商200億円、借入35億円を預金残高700万円で回した財務プロフェッショナル。県民百貨店創業財務計画を立案・実行。

 

まずはサービス説明会にご参加ください

日時 会場
10月 3日(日)11:45 Prince King校舎
10月10日(日)16:00 パレア9階会議室3
10月13日(水)19:00 Prince King校舎

<会場住所>

1.Prince King校舎 : 熊本県熊本市中央区水道町1-23加地ビル2F

2.パレア9階会議室3: 熊本県熊本市中央区手取本町8-9 9階

お名前
フリガナ
E-mail
電話番号
ご希望日
お問い合わせ内容

お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-997-510(年中無休 10:00~18:00)

メールアドレス:info@prince-king.co.jp

所在地:熊本県熊本市中央区水道町1-23加地ビル2F

【コンプライアンス体制】
 1.当社は投資助言業を営むに当たり、自主的機関として、「監査委員会」を設置しています。監査委員会のメンバーには弁護士と税理士がいます。監査委員会は、当社が定めるところに従い、定例監査を行い業務遂行状況の監督、指導等を行います。
 2.当社は必要と判断した場合、専門家に対して意見(弁護士へは、広告表現内容、社内規則、関係各所への提出書類など、税理士には税務関係、社会保険労務士には労務関係)を求め、業務遂行の適正さを確保するように努めています。
 3.当社は自主規制機関として「コンプライアンス委員会」を設置し、全社をあげて法令順守に取り組んでおります。
【監査委員】
 宮田房之弁護士
 (宮田総合法律事務所代表)
 臼井誠也税理士
 (臼井税理士事務所代表)
 井手太星 管理担当取締役
 若元久嗣 取締役(業務チェック)
【法定登録表示】
 金融商品取引業の種類 投資助言業
 登録番号 九州財務局長(金商)第12号
 商号 Prince-King株式会社
 加入団体 一般社団法人 日本投資顧問業協会
【リスクについて】
 株式投資は価格変動リスクを伴います。
 信用取引と日経先物取引は証拠金毀損リスク及びレバレッジリスクがあります。
【費用等について】
 入会金33,000円、月会費33,000円
 ※金額はすべて税込み表示です。
 ※本サービスは利益を保証するものではありません。